廃棄物処理場

メンヘラクソブログ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ゲーム『エスカ&ロジーのアトリエ Plus ~黄昏の空の錬金術士~』の話  

1月22日に発売されました、PS Vita用ソフト 『エスカ&ロジーのアトリエ Plus ~黄昏の空の錬金術士~をクリアしました。

gdfhjgkh300_.jpg
あらすじ
ここは、何度目かの黄昏を迎え、徐々に終わりの時を迎えつつある世界。
その世界に存在する、「黄昏の大地」の遙か西方にある、
かつて錬金術で繁栄した国家が存在した地方。
そこでは、いつか訪れる「黄昏の終わり」の到来を回避するため、
人々は失われた錬金術の技術の発見と再生に力を注いでいた。
再生された前時代の技術は、「中央」と呼ばれる錬金術の研究都市に結集され、
進行する黄昏を阻止するための利用方法が研究されている。
主人公は中央から配属された錬金術を研究している青年と、
この辺境の小さな街に暮らしている少女の二人。

少女の名はエスカ。
人々の役に立ちたくて、自前の古い錬金術の知識を使い
頑張っているうちに、開発班に配属されることになった。

青年の名はロジー。
中央で最新の錬金術を学んでいた彼は、その力を役立てるために
人手不足の地方の街への転属を願い、
配属先の開発班でエスカと出会うことになる。
二人は錬金術の力を駆使し協力して開発班をもり立てていこうと約束する。

引用:公式サイト



アトリエシリーズの中でも15作目、黄昏シリーズ3部作の内の2作目です。(大地・空・海の空です。)
1作目はアーシャ、3作目はシャリーです。

ブログには書いていませんがアーシャもクリアしています。シャリーは未プレイです。

もともとPS3で出ていたものですが、Vitaで出すにあたってPS3版のDLCのほか、操作キャラやイベントが少し追加されています。
所謂完全版商法ですね。あまり好ましいものではありません。

攻略サイトとかも見ずにやりまして、3周して総プレイ時間が92時間44分です。

普段はストーリーを楽しんであまりトロフィーは集めないんですが、今回は全部集めてみました。
B9kPT9DCMAA0oj4.jpg
上の6%という数字でもわかると思いますが本当に普段はトロフィーを集めません。
やりこみ要素とかは結構やるんですけどねぇ....どれもトロフィーには関係ないようで。
ランダムで流れる戦闘ナビボイスの聞いた数なんてアホらしくてやってられませんからね。
そういった点ではこのゲームはトロフィーも比較的集めやすいと思います。

細かい感想などはネタバレを含みますので追記の方に書きます。

そういえばエスカトロジーはキリスト教神学では「終末論。世界の窮極的破滅、最後の審判、人類の復活など人間と世界の終末についての思想。」を意味するそうです。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 日記

tb: --   cm: 2

ID

月別表示

カテゴリ

QRコード

RSSリンク

検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。